リラクゼーションマッサージの体験

私は、東京ドームシティのラクーアにいった際に普段はマッサージをあまり受けに行かないのですが、中にリラクゼーションマッサージ店があるということで利用しました。それまでのマッサージのイメージというのは高くてお金が勿体ないというイメージでしたが、その時にリラクゼーションマッサージを受けてからは考え方が変わりました。というのもマッサージ店はただ施術をするという事に加えて、お香を付けたり、店内の内装からライトの明るさまで全てリラックスさせるための演出がされていて非常に凝っていたので、そういったものを込み込みの値段なのだなという事が分かったので高いというイメージは払拭されました。そして、リラクゼーションマッサージというのはそういう非日常と演出でストレスを解消させて、メンタルの面で落ち着かせるというもので施術で何か肉体的な効果を求めるというよりかは、精神的な改善の方が期待できる事なんだなと感じました。それからはストレスが溜まってイライラしているときなどのは通うようにしていて、確かに金額は張りますがその事でストレスが解消されて日常生活がスムーズに回るならそこからの得られるプラスの効果のほうが大きいので通っています。

ホームに戻る