浅草出張マッサージで脚が軽くなりました

私は地方に住んでいます。仕事で大事な取引があり東京に行くことになりました。出張は多いのですが、東京の道は分からないので不安がありました。恥ずかしい話ですが私は方向音痴です。1件目の取引先には迷うことなく行けました。取引も上手くいって順調でした。しかし、2件目の取引先で迷ったので、かなりの距離を歩きました。取引自体は上手くいったのですが、疲労がとても残りました。翌日も複数の取引があったので脚の疲れをとりたくて出張マッサージを頼みました。携帯電話で店舗を検索するとたくさんの店舗があって迷いました。信頼できる店舗を探していたので、口コミが多い店舗を選びました。セラピストの方は、穏やかで安心できました。綺麗な方だったので緊張しました。カウンセリングはとても楽しかったです。なれない東京で道に迷ってしまい脚が疲れていると伝えました。セラピストの力が少し弱かったので、強くして欲しいとお願いしました。オイルを使って脚をマッサージしてもらうのは初めてだったのですが、本当に気持ち良かったです。太腿や脹脛は勿論ですが、足裏が最高に気持ち良かったです。90分のコースでしたが物足りなかったです。延長を頼もうかと思いましたが6000円だと聞いて諦めました。もう少し安かったら延長したかったです。翌日は、とても脚が軽くなったので出張マッサージを頼んで良かったです。 

下町観光地 浅草

東京に住んでいながら、距離が遠いためなかなか行く機会がなかった。浅草といえば浅草寺、仲見世通り。世界的にも人気の観光地だけあって外国人の旅行者も多い。浅草寺の代名詞でもある雷門は左右に風神雷神と中央に大提灯が大きく配され、記念写真を撮る観光客で多くの人だかりができている。門をくぐると前方に長く続く仲見世通りは、昔ながらの風情が残りタイムスリップしたかのような町並みが楽しい。あちこちできびだんごや人形焼などが売られ店頭で作りたてが味わえる。本堂までの長い通りを食べ歩きしながら散策するのも楽しみだ。お土産も豊富で、着物セットや工芸品は海外からの観光客にも大人気だ。
浅草寺からの風景は常に様変わりしているが、以前と大きく違うのはそこからスカイツリーが見えることだ。下町風情のなかに大きくそびえ立つスカイツリーの上層階が見え、下町情緒と近代的なスカイツリーのコラボも面白い。
駅前からみえるビル群に目をやると、やはりみたことのある大手ビール会社のオブジェが有名でこちらも記念写真に収める人も多い。
季節を問わず賑わう浅草は常に下町情緒の活気に触れることもでき、東京に暮らしていながらも一日かけて観光に訪れたい場所である。

ホームに戻る